Navigation

オギ大統領、朱首相と会談

中国を訪問しているアドルフ・オギ大統領は、12日朱鎔基首相と会談し、中国のWTO加盟等について話し合った。

このコンテンツは 2000/09/13 11:04

中国を訪問しているアドルフ・オギ大統領は、12日朱鎔基首相と会談し、中国のWTO加盟等について話し合った。

昨年の江沢民国家主席訪瑞時の歓迎式でのトラブルとは対照的に、熱列歓迎を受けたオギ大統領。歓迎式典で、江主席は、中瑞両国の間に基本的な利権争いはないと述べ、両国関係が冷え込みは続いていない事を示唆した。

12日は、朱鎔基首相、チ・ホアティアン国防相との会談が行われた。新華社の報道によると、朱首相は、中国はWTO加盟を切望していると、オギ大統領に訴えた。スイスは、中国のWTO加盟を承認していない。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。