Navigation

カンチェラーラ、銅に次いで金を獲得

念願の金メダルを手に感無量 Keystone

自転車のファビアン・カンチェラーラは、13日のロードタイムトライアルで期待通り金メダルに輝いた。その前に行われた女子のレースでは、カリン・トュリクが銅メダルを獲得した。

このコンテンツは 2008/08/13 11:25

カンチェラーラの北京大会の目標はただ1つ、金メダルを取ることだけだった。そして、その願いをタイムトライアルで見事かなえた。

男子の金

全長47.3キロメートルを走る男子ロードタイムトライアルが始まったのは、現地時間の午後1時半。初日のロードレースで銅メダルを獲得したファビアン・カンチェラーラは、一番最後にスタートした。レース展開をある程度把握できる有利なスタートだ。

23.5キロメートルの中間地点ではスペインのアルベルト・コンタドールに15秒の差をつけてトップに立ったが、その後、スウェーデンのグスタフ・ラルソンに追い抜かれた。34.6キロメートル地点のタイム差は約6秒。しかし、カンチェラーラは最後の12キロメートルで追い上げ、ラルソンに33秒の大差をつけてゆっくりとゴールに入った。

女子の銅

男子レースの開始前、スイスにはすでに2つ目のメダルがもたらされていた。女子ロードタイムトライアルに出場したルツェルン出身のカリン・トュリクが、アメリカのクリスティン・アームストロング、イギリスのエマ・プーリーに続いて3位に食い込んだのだ。

コースは全長23.5キロメートル。およそ11キロメートルを通過した時点では、最終的に4位となった50歳近いフランス人のジェニー・ロンゴ・チプレリに10秒近く離されていた。だが、後半の長い下り坂でテンポを一定に保つ安定した走りを見せ、最終的に4年前のアテネ大会同様、銅メダルを獲得した。

レース後、トュルクは
「上り坂でギリギリまで体力を使わず、下り坂でもペダルを踏めるようにするという戦略だった。リズムをずっと保つことができた」
と話した。

swissinfo、外電

女子ロードタイムトライアル

金 クリスティン・アームストロング ( 米 ) 34:51.72
銀 エマ・プーリー ( 英 ) 35:16.01
銅 カリン・トュリク ( スイス ) 35:50.99

End of insertion

男子ロードタイムトライアル

金 ファビアン・カンチェラーラ ( スイス ) 1:02:11.43
銀 グスタフ・ラルソン ( スウェーデン ) 1:02:44.79
銅 リーヴァイ・ライプハイマー ( 米 ) 1:03:21.11

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。