Navigation

クロス航空の安全基準、問題なし

クロス航空の安全基準の独立調査結果が発表された。報告では、安全基準には、問題がないものの、運営上の問題があるとされた。

このコンテンツは 2000/06/03 16:18

クロス航空の安全基準の独立調査結果が発表された。報告では、安全基準には、問題がないものの、運営上の問題があるとされた。

1月、クロス航空機が、チューリッヒ空港を離陸した直後に墜落、乗員・乗客10人が全員死亡する事故がおきた。事故後、クロス航空の安全基準を調査した独立委員会は、クロス航空は増加する需要に対応しきれず、度重なる乗員のスケジュール変更が、搭乗員に肉体的・精神的に大きな負担を与えていたと、調査報告書を提出した。

クロス航空は、報告書をもとに、搭乗員のスケジュールの再検討をすると、発表した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。