Navigation

クロス航空の安全基準、問題なし

クロス航空の安全基準の独立調査結果が発表された。報告では、安全基準には、問題がないものの、運営上の問題があるとされた。

このコンテンツは 2000/06/03 16:18

クロス航空の安全基準の独立調査結果が発表された。報告では、安全基準には、問題がないものの、運営上の問題があるとされた。

1月、クロス航空機が、チューリッヒ空港を離陸した直後に墜落、乗員・乗客10人が全員死亡する事故がおきた。事故後、クロス航空の安全基準を調査した独立委員会は、クロス航空は増加する需要に対応しきれず、度重なる乗員のスケジュール変更が、搭乗員に肉体的・精神的に大きな負担を与えていたと、調査報告書を提出した。

クロス航空は、報告書をもとに、搭乗員のスケジュールの再検討をすると、発表した。

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?