Navigation

ゴットハート・トンネル道路渋滞緩和のためキアッソ国境、時間延長へ

欧州の南北を結ぶ主要幹線道路、ゴットハート・トンネル道路の渋滞緩和策として、連邦政府はキアッソの瑞伊国境の時間延長を決定、スイス・イタリア両国の税関当局も承認した。

このコンテンツは 2001/04/11 07:41

先週からゴットハート・トンネル道路は何百台もの大型トラックが道路を埋め尽すような大渋滞を引き起こし、ほとんど立ち往垂フ状態にある。その上、国境の自動税収器が故障し、渋滞はさらに悪化した。今年1月から、スイス・EU
相互通商協定の1つ大型トラック税が導入され、キアッソのチェック・ポイントは1日にトラック5000台は処理できるよう拡張された。

ゴットハート・トンネル道路は、欧州およびスイス国内の南北を結ぶ交通の要所で連休のたびに大渋滞が起こる。今年もイースター休暇(4月13日から16日)をはさむ11日から16日はキアッソ・チェックポイントを開放し、また通常は禁止されている夜間の大型トラック通過も許可される。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。