Navigation

スイスでの資金洗浄急増

連邦警察によると、資金洗浄(マネー・ロンダリング)の件数とスイスの銀行口座で凍結されている預金額は、ここ1年で急増した。

このコンテンツは 2000/06/28 15:38

連邦警察によると、資金洗浄(マネー・ロンダリング)の件数とスイスの銀行口座で凍結されている預金額は、ここ1年で急増した。

2年前に創設された資金洗浄特捜局は、27日の年次記者会見で、1999年4月から2000年4月までに報告されたマネー・ロンダリング疑惑は370件あり、前年の160件の2倍以上に増えたと発表した。また資金洗浄特捜局が凍結を命じた口座の預金の総額は、15億スイスフランに相当し、前年の3億スイスフランを大きく上回った。

容疑件数と凍結預金額の急増は、より多くの金がスイスで洗浄された事を意味するとは限らないが、資金洗浄摘発の努力が成されていることは確かだと、資金洗浄特捜局は述べた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。