スイスでは新大臣も編み物?

Keystone

いえ、単にセレモニーの一環

このコンテンツは 2008/12/19 15:20

12月18日、新しく国防相に選ばれたウエリ・マウラー氏は、ホームタウンのヒンビル ( Hinwil ) で熱い歓迎を受けた。その際、後にオークションにかけられる毛糸のマフラーを一編みした ( Keystone/Steffen Schmidt )

Keystone

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する