Navigation

スイスの森林、WWFの調査結果でヨーロッパ1位

世界自然保護基金(WWF)の調査結果で、スイスの森林の保護状態は、ヨーロッパ最高だと発表した。WWFの調査はヨーロッパ19カ国の森林を対象に、木材業界の基準に関わる環境的な約100項目について行われた。

このコンテンツは 2000/01/22 16:54

世界自然保護基金(WWF)の調査結果で、スイスの森林の保護状態は、ヨーロッパ最高だと発表した。WWFの調査はヨーロッパ19カ国の森林を対象に、木材業界の基準に関わる環境的な約100項目について行われた。

スイスは総合点で、100点中62点を獲得。安全性、文化的および歴史的価値、レクリエーション施設で高い評価を受けた一方、汚染と保護地区の多さでは、50点にとどまった。WWFスイス事務局は、現在約1%にすぎない保護地区の拡張を主張した。

昨年12月の暴風雨で被ったスイスの森林の大打撃について、WWFは倒壊した木の伐採の際、自然保護上良い方法をとるよう促している。

スイスの国土の3分の1は、森林だ。1985年から1995年の10年間で、森林総面積は4%増えた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。