Navigation

世界最長ゴッタルドベーストンネル開通1周年

世界最長の鉄道トンネル、ゴッタルドベーストンネルが今日、開通1周年を迎えた。スイス連邦鉄道によると、1日の平均利用者数は9600人(開通前より3割増)で、昨年12月初旬から今年4月末までに5576台のトラックに相当する貨物列車120台がトンネルを通過した。連邦鉄道はこの結果に満足する一方、休日や祝日は満席で立ち客が出ることに対し、一部の乗客から不満の声が上がっている。連邦鉄道は現在、混雑がみられる時間帯と区間で列車の本数を増やして対応している。2019年に予定されている新型列車の導入でより改善が期待される。 Keystone
このコンテンツは 2017/06/01 09:30

​​​​​​​

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。