Navigation

スイスエア、サベナ航空を買収へ

ベルギー政府はSエアグループにベルギーの航空会社サベナの買収を許可した。

このコンテンツは 2000/04/28 15:45

ベルギー政府はSエアグループにベルギーの航空会社サベナの買収を許可した。

サベナ航空株の50%はベルギー政府が所有していたが、ベルギー政府のサベナ民営化を進めるという決定を受け、Sエアはサベナ株の所有を49.5%から85%に増やすことになった。見返りとして、ベルギーはSエア株の所有を5.5%に増やす権利を得る。

スイス航空はEUの航空市場に足場を築くべく、長年サベナの買収を狙っていた。スイス・EU間の一連の条約が批准されれば、買収は効力を発する。

Sエアはサベナの名称を残し、パリ、ブリュッセル、アムステルダムの証券取引所が合併したEuronextにサベナを上場したいとしている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。