Navigation

スイス国立銀行総裁、引退表明

スイス国立銀行(SNB)のハンス・マイヤー総裁は、今年末に退職すると発表した。

このコンテンツは 2000/07/01 15:17

スイス国立銀行(SNB)のハンス・マイヤー総裁は、今年末に退職すると発表した。

マイヤー総裁は64才。6月末現在、引退を表明したのは、来年初頭からの新総裁の任命に十分な時間をかけるためだと述べた。

マイヤー総裁は、ザンクト・ガレン大学で経済学を専攻。1965年にSNB入行、1996年に総裁に就任した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。