Navigation

スイス当局、ミロシェビッチ前ユーゴ大統領関連口座リスト拡大を躊躇?

スイス当局は、ミロシェビッチ前ユーゴスラビア大統領関連の口座リスト拡大に、数カ月間要した事実を認めた。

このコンテンツは 2000/10/13 15:23

スイス当局は、ミロシェビッチ前ユーゴスラビア大統領関連の口座リスト拡大に、数カ月間要した事実を認めた。

EUが3ヵ月前、銀行口座凍結の対象とするミロシェビッチ前大統領関連口座の名義人リストを300人から600人に拡大したのに対し、スイスは今月まで拡大を躊躇していたという「Weltwoche」誌の報道に対し、国立経済情勢事務局は、リスト拡大に時間を要したのは事実だが、結果として口座凍結には何の影響も無いと弁明した。

スイスで凍結されたミロシェビッチ前大統領の側近および近親者名義の口座には、1億スイスフラン(5、700万ドル)以上の預金がある。当局によると、今月初めに凍結された約30人の銀行口座には、ミラナ・マルコビチ元大統領夫人の口座が含まれている可能性が高い。

EUは現在、リスト上の疑惑の口座保有者の削減に取り組んでいる。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。