Navigation

ダイス外相、トルコを訪問

ジョセフ・ダイス外相は、3日間の予定でトルコを訪問している。1993年6月、ベルンのトルコ大使館外でクルド人活動家が射殺されて以来悪化した両国の関係改善が主な目的だ。

このコンテンツは 2000/02/22 15:13

ジョセフ・ダイス外相は、3日間の予定でトルコを訪問している。1993年6月、ベルンのトルコ大使館外でクルド人活動家が射殺されて以来悪化した両国の関係改善が主な目的だ。

1991年以来の公式訪問で、外相は、死刑が廃止されていないトルコでの人権、法制度上の改革についても話し合う。また、トルコの財界・産業界代表との会合にも出席する予定だ。

トルコ訪問の後で、ダイス外相は、さらに9日間の予定でエジプト、シリア、レバノンを歴訪、中東和平プロセスについて話し合う。また、エジプトでは、多数のスイス人が犠牲となった1996年のルクソール虐殺事件の慰霊祭に出席する。


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。