Navigation

チューリッヒ空港の手荷物運搬部門職員スト終結

24日朝からチューリッヒ国際空港の手荷物運搬部門職員はストライキに入り、乗客らは自分で荷物を搭乗機に運んでいたが、24日夜スイス航空グループとの交渉の結果合意に達し、ストライキは終結した。

このコンテンツは 2000/01/26 16:56

24日朝からチューリッヒ国際空港の手荷物運搬部門職員はストライキに入り、乗客らは自分で荷物を搭乗機に運んでいたが、24日夜スイス航空グループとの交渉の結果合意に達し、ストライキは終結した。

スイス航空の子会社スイスポートの職員一同は、近く新会社へ全員が移される計画で、その結果予想される労働条件の悪化、スイス航空の無料航空券支給の停止に反対、賃上げとスト権を要求し、24日早朝よりストライキに突入した。

会社側は、25日までに職場へ復帰しなければ全員解雇すると、威嚇的な態度に出ていたが、職員らの要望を検討する特別委員会を設置することで合意に達し、ストは終結した。

ストの結果14便の出発が最高4時間半遅れた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。