Navigation

ドイツ銀行の新総裁にアッカーマン氏が就任

ドイツ最大手のドイツ銀行の新総裁に、スイス人のヨゼフ・アッカーマン元クレディ・スイス銀行総裁(52)が就任することに決まった。

このコンテンツは 2000/09/22 11:17

ドイツ最大手のドイツ銀行の新総裁に、スイス人のヨゼフ・アッカーマン元クレディ・スイス銀行総裁(52)が就任することに決まった。

アッカーマン氏は2002年のドイツ銀行役員総会で、総裁職をロルフ・ブロイアー氏から引き継ぐ。アッカーマン氏の総裁指名は、金融界に衝撃をもたらした。

アッカーマン氏は、1996年からドイツ銀行の役員を務め、現在はフランクフルトを中心とした国際投資家担当。クレディ・スイスでは、他の役員らと金融戦略上の意見が合わず、退職した。

現総裁のブロイアー氏は1997年5月から現職にあり、2002年以降はドイツ銀行管理役員会の会長に就任する。ブロイアー氏は、今年初めのドレスナー銀行との合併失敗には落胆していたが、昨年はアメリカン・バンカーズトラスト買収を成功させた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。