ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

バーゼルの人形博物館、タイタニック号追悼ベアを落札

バーゼルの人形博物館は7日、ロンドンのクリスティーズオークションで1912年タイタニック号沈没を追悼して600個のみ限定製造された「嘆きのテディベア」(写真)を131、937ドルで落札、テディベアとしては史上2番目の高値を付けた。

バーゼルの人形博物館は7日、ロンドンのクリスティーズオークションで1912年タイタニック号沈没を追悼して600個のみ限定製造された「嘆きのテディベア」を131、937ドルで落札、テディベアとしては史上2番目の高値を付けた。

体が黒のモヘアで足がクリーム色の「嘆きのテディベア」の競売は、最低価格22、000ドルから始まり、バーゼルの人形博物館が131、937ドル(223、000スイスフラン)で落とした。このタイタニック・ベアは、1912年4月14日のタイタニック号沈没の追悼記念として同年ドイツのSteiff社が製造、英国で販売したが、あまり売れなかった。黒にしたのが英国の子供達に受けなかったようだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×