Navigation

フェデラーのハネムーン台無し

Keystone

先週土曜日に結婚したばかりのロジャー・フェデラーは、テニスのモンテカルロ・マスターズの男子シングルス第3ラウンドで4月16日、同胞のスタニスラス・ワウリンカに4-6、5-7で敗れた。

このコンテンツは 2009/04/17 10:38

2人は北京オリンピック男子ダブルス戦で組み、悲願の金メダルをスイスに持ち帰った仲だ。

一番素晴らしい勝利

「エラーが少し多すぎた。それはスタン ( ワウリンカの愛称 ) にとっては好都合の試合運びになった。今回の試合は完全にスタンのゲーム。彼は良いプレーを行い、ボールを決して逃さなかった」
と試合後にフェデラーはコメントした。

ワウリンカがフェデラーと対戦するのは今回が3度目。しかしフェデラーを負かしたのは初めてだ。
「最高のゲームではなかったかもしれないが、僕にとっては一番素晴らしい勝利となった。しかしこれを祝うのは、( 仲良しのフェデラーの手前 ) ちょっと躊躇 ( ちゅうちょ ) してしまう」
と24歳のテニス選手は語った。

今回サーブとストロークが決まらなかったフェデラーは、
「サーブがまったく決まらなかった。今シーズンを通してベストサーブが出ていない。従ってこれから自分のサーブが戻ってくる努力をしなくてはならない」
と話し、
「タイミング、フットワーク、ストロークも取り戻したい。来週良いプレーができるよう、今週中には必要なことを自分に対し確認していきたい」
と語った。

美しい春の日の結婚式

一方フェデラーは長年付き合っていた恋人、ミルカ・バブリネックさんと4月11日のイースター休暇に結婚式を挙げたばかりだ。ミルカさんは2002年に引退したプロのテニス選手。2人は2000年のシドニー・オリンピック大会で出会った。

近年ミルカさんは、フェデラーのプロ生活をサポートすることに専念し、すべての試合に付き添い、メディアへの対応も行ってきた。

11日の結婚式に関しては記者会見も写真発表もなく、フェデラーがサイトに
「ミルカと僕は今日バーゼルで、内輪だけの結婚式を挙げた。これは美しい春の日の素晴らしい出来事となった」
と書いただけだった。

2人はまた、今年の夏に長子の誕生を待っている。

swissinfo

ロジャー・フェデラー

27歳

シングルスタイトル 57

グランスラムタイトル13

APランキング ( 2008年8月25日 )1.ラファエル・ナダル 6700 2.ロジャー・フェデラー 5930 3.ノバク・ジョコビッチ 5105

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。