Navigation

ベルンで1万人反イスラエル・デモ

1万人が参加したベルンの反イスラエル・デモ swissinfo.ch

首都ベルンで6日、パレスチナ暫定自治区へのイスラエルの軍事侵攻に抗議するデモが行われた。デモには当初企画者らが予想した1000人を大きく上回る1万人が参加した。

このコンテンツは 2002/04/08 06:42

パレスチナ人犠牲者らの写真を掲げたデモ隊は、「イスラエルは殺人鬼だ」と叫びながらベルン市街をブンデスプラッツ(連邦議事堂前広場)まで行進した。デモに参加したメントレー(緑の党)やカバリ(社会民主党)など連邦議会議員らは、シャロン・イスラエル首相の辞任や、スイス政府に対して対イスラエル経済制裁発動を呼び掛ける演説をした。デモ隊はその後、全ての犠牲者のために黙とうしパレスチナ国家斉唱後、解散した。

6日は、パリ、ローマ、ミラノ、ナポリ、ボン、ドルトムントなど欧州各都市で中東和平を求めるデモが行われた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。