Navigation

中央銀行副総裁、スイス経済の急成長を語る

スイス国立銀行副総裁は、スイスは欧州通貨統合加盟諸国のどこよりも早い速度で経済成長を続けていることが、金利引き上げの原因だと語った。

このコンテンツは 2000/04/11 16:24

スイス国立銀行副総裁は、スイスは欧州通貨統合加盟諸国のどこよりも早い速度で経済成長を続けていることが、金利引き上げの原因だと語った。

スイス国立銀行のジャン=ピエール・ロス副総裁は、ラ・テンプ紙の取材に対し、金融政策の引き締めによって経済成長を損なうことはないと語った。そして、3月の利上げは欧州中央銀行の利上げにならったものではないとし、スイスのEUからの独立性を強調しつつも、呼応した動きであることは認め、金融上孤立した政策は取れないと語った。

また、ロス副総裁は、オンライン・バンキングについて、スイス国立銀行の金融政策に影響をおよぼすか否かを判断するのは時期尚早だが、クレジットカードが導入された時にも同様な懸念を表明する声が多かったと、楽観的な展望を述べた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。