元ティチーノ州司法官、たばこ密輸関与で逮捕

フランコ・ヴェルダ元ティチーノ州刑事裁判所判事は(写真)、たばこ密輸事件への関与で逮捕された。

このコンテンツは 2000/08/07 07:21

フランコ・ヴェルダ元ティチーノ州刑事裁判所判事は(写真)、たばこ密輸事件への関与で逮捕された。

ルチアーノ・ギディッチ特別検事は4日、国際たばこ密輸とマネー・ロンダリング組織の一員として先に逮捕されたイタリア籍のジェラルド・クオモに法的な保護を与えていた疑惑があったフランコ・ヴェルダ元刑事裁判所判事を収賄、法廷での不正行為容疑で逮捕した。

ヴェルダ元刑事裁判所判事は、クオモに裁判結果を前もって警告していた事がイタリア警察の電話盗聴から明らかになっている。

またスイスの報道によると、クオモの息子マルコ・クオモもスイス国内で収監されている。父のジェラルド・クオモは5月10日以来チューリッヒ警察で収監されており、イタリアへの送還を待っている。

ヴェルダ元判事とジェラルド・クオモは、ヴェルダ元判事の妻がティチーノ州でクオモの弁護士をしていた事から繋がりができた。ヴェルダ夫妻の新婚旅行は、クオモによるクルージング招待だった。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する