ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

医師数の実態調査 スイスで女性医師増加



スイスで女性の医師の数が増えている

スイスで女性の医師の数が増えている

(Keystone)

スイス医療団体が今月29日に発表した2016年の統計によると、スイスで働く医師は3万6175人、そのうち約59%が男性だった。女性の数は2010年から38%増加した。

 スイス医療団体他のサイトへの統計では、医師の約半数(51%)が開業医で、パートタイム勤務が増加していることが明らかとなった。週の平均勤務日数(半日単位)は女性で6.9日、男性は8.9日だった。

 スイスの医師数は人口1千人当たり4.2人。多くの医師がパートタイム勤務である点を考慮すると、その数は人口1千人当たり3.8人となるが、経済協力開発機構(OECD)平均は人口1千人当たり3.3人で、依然として上回る。

 また、2016年では全体の33%(1万1900人)がスイス国外からの医師で、前年の31.5%を上回った。その半数以上(53.6%)がドイツで医学士を取得しており、他にはオーストリア(10.8%)、イタリア(9.6%)、フランス(3%)などの国が挙がった。

 過去10年間で65歳以上の医師は3倍以上増加しており、2016年で1347人、2008年で409人だった。なかでも一般開業医の数が2008年から31%増加した。


(英語からの翻訳・説田英香)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×