Navigation

商工会議所

スイスには多数の商工会議所があり、スイスと世界各国のビジネス推進に寄与している。

このコンテンツは 2022/08/11 09:00

スイスの商工会議所は大きく2つのグループに分けられる。1つは州や地域の事業所や企業を代表するもので、もう1つはスイスで経済活動を行う世界中の企業の利益を守るために設立されたものだ。

スイス商工会(CCIS)は19の州・地域の商工会とリヒテンシュタイン商工会の統括組織。スイス経済の振興のほか、企業などに輸出書類やATA条約(他国へ輸出する目的で一時的に輸入・保管している物品に対する関税や税金の免除など、通関手続きに関する条約)などの法律関連のサポートを行う。また、経済関連の枠組み条件の改善や、企業間ネットワークの構築にも力を入れている。

スイスには、国内でビジネスを展開するほぼ全ての国の二国間商工会がある。輸出振興に積極的な役割を果たし、外国企業がスイスに進出する際の条件を整える役割を担う商工会もある。

商工会議所に関する情報

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?