Navigation

国防省 兵士に胡椒スプレー配付を検討

デモ隊に向け胡椒スプレーを放つカナダ機動隊、99年11月。 Keystone Archive

国民軍制度のスイスでは、職業軍はない。20才以上の男性国民が22年間、予備役として2年毎に2週間から3週間兵役に就く。そのスイスで昨秋から訓練期間中の新兵達が制服での夜間外出中に襲われる事件があり、サミュエル・シュミッド国防相は自衛のための胡椒スプレー配付を検討中だ。

このコンテンツは 2002/03/11 06:18

オズワルト・シグ国防省報道官は10日付けの独語日曜紙ゾンターグ・ブリックのインタビューで、胡椒スプレー導入に関する法律上および予算上の諸問題を検討中であると述べた。胡椒スプレーは各国の機動隊で暴徒化したデモ隊への対抗手段として使用されている。が、中にはスイスでの使用は禁止されている有害物質を含むものもある。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。