Navigation

天皇、皇后両陛下、オギ大統領、赤十字国際委員会総裁と会談

天皇、皇后両陛下は、22日赤十字国際委員会訪問し、オギ大統領との会談した。写真は両陛下とオギ大統領(後ろ)。

このコンテンツは 2000/05/23 15:57

天皇、皇后両陛下は、22日赤十字国際委員会訪問し、オギ大統領との会談した。写真は両陛下とオギ大統領(後ろ)。

天皇、皇后両陛下は、22日赤十字国際委員会(ICRC)を訪問され、80、000スイスフランを寄贈された。日本赤十字の名誉総裁は皇后陛下だ。ヤコブ・ケレンベルガーICRC総裁は両陛下を出迎え、「日本はICRCを常に政治的に支え、また最大の経済的支援者の一つであることを感謝します。」と日本への謝意と讃辞を表明した。

その後、両陛下はジュネーブの旧市街の散策を楽しまれ、市庁舎ではアドルフ・オギ大統領の出迎えを受けた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。