Navigation

旧スイス銀行(現UBS )役員、インサイダー取引で有罪判決

旧スイス銀行のカギのロゴ swissinfo.ch

チューリッヒ地裁は、旧スイス銀行の62才の元役員にインサイダー取引で懲役6ヵ月(執行猶予18ヵ月)、罰金10、000スイスフランを言い渡した。スイスのインサイダー取引では最も重い判決に、この役員は上告する構えだ。

このコンテンツは 2001/06/19 12:14

この役員は1996年7月末、資金難に陥ったバイバー製紙が倒産不可避となった情報を入手、保有する同社株を全て売却した。チューリッヒ地裁によると、当時この情報は一切公表されていなかった。

UBS銀行は旧スイス銀行と旧UBS (スイス・ユニオン銀行)が合併したもの。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?