Navigation

森林所有者への援助金可決

連邦議会は、昨年12月の暴風雨でスイスの森林が破壊され、材木の値が暴落した事を考慮し、約5億スイスフランの援助金について討議している。

このコンテンツは 2000/03/17 15:08

連邦議会は、昨年12月の暴風雨でスイスの森林が破壊され、材木の値が暴落した事を考慮し、約5億スイスフランの援助金について討議している。

国民議会は、森林所有者に対し、総額1億2000万スイスフランの直接援助金支払いを123対46で可決した。このような援助金は悪習の始まりとなるとする政府の警告を退けた結果となった。

一方、国民議会は、余剰木材保管のための助成金2600万スイスフランという政府案は否決した。そのため、破壊された森林の修復と材木販売振興のための5億スイスフランの政府の援助パッケージは、4億5700万スイスフランに削られた。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?