ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

給与事情 2016年、スイスの平均月給は71万円

A picture of a woman holding open her purse.

統計局によると、2008年から2016年までに、最高賃金と最低賃金の賃金格差はわずかに減少した

(Keystone)

スイス連邦統計局の調査によると、2016年のフルタイム雇用の月給は平均で6502フラン(約71万3千円)だった。

 統計局が14日に発表した報告書他のサイトへによると、最低所得層1割の平均収入は月4313フラン(約47万円)。最高所得層1割の平均は月11406フラン(約125万円)だった。

賃金格差

 調査によると、2008年から2016年までに、最高賃金と最低賃金の賃金格差は、2.7倍から2.6倍にわずかに減少した。また、賃金は最高所得層1割で6.3%、中所得層で6.9%、最低所得層1割で9.9%増加した。

スイス人の給与事情他のサイトへ

 統計局の発表によると、フルタイム雇用で月給が4335フラン未満の「低賃金の雇用」は全体的に減少。2008年に低賃金の雇用が全体の11.4%を占めたのに対し、2016年には10.2%の約32万9000件だった。

男女の同一賃金

 男性と女性の賃金格差は縮小傾向にある。 2016年、女性は男性に比べ賃金が12%低かった。2014年は12.5%。

 このような格差は公共部門で12.5%だったのに対し、民間部門では14.6%とより顕著にだった。

 報告書は、その一因は産業や職業構造によるものであると説明している。

SDA-ATS/swissinfo.ch/ln

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。