Navigation

虹色にきらめくチョコレート

swissinfo.ch

スイスの研究者たちが、「虹色にきらめくチョコレート」を完成させた。秘密は光の反射だ。

このコンテンツは 2019/12/20 19:58

チョコレートの表面に細工をし、「構造色」(光の反射によって見える色のこと)のようにきらめく仕組みを考案。添加物は一切使っていない。連邦工科大学チューリヒ校と北西スイス応用科学・芸術大学が共同で開発した。 

連邦工科大学チューリヒ校は「カメレオンの肌が光を変調し、分散させて特定の色に変わる。仕組みはそれと似ている」と公表。大学側は商品化の可能性を探るためチョコレート製造企業と話し合っているほか、独自に企業も立ち上げるという。

#swisschocolate #ethzurich #switzerland #ETH Science City #swissscienceimage #swisschocolates #schweiz

Keystone


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。