ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

2000年の経済成長、最後まで高レベル

UBSファイナンシャルサービスグループが10日発表した3ヵ月毎の経済動向調査レポートによると、スイスの経済成長はピークに達し、2000年第4四半期(10月から12月)も高い成長レベルを維持する。

UBSファイナンシャルサービスグループが10日発表した3ヵ月毎の経済動向調査レポートによると、スイスの経済成長はピークに達し、2000年第4四半期(10月から12月)も高い成長レベルを維持する。

UBSがスイス国内の企業300社を対象に行った調査報告では、今年7月から9月までのGDP成長率は3.3%、10月から12月は3%になると予測する。

また、7月から9月までの経済活動は減速され、需用と利益は4月から6月までの3ヵ月間を下回った。が、調査対象となった企業10社のうち6社は、受注、製品、需用とも昨年同時期より高かったと回答した。

部門別では、テキスタイル、製紙、印刷、グラフィック・アート部門は予測を下回り、時計、化学、医薬品、鉄鋼、食品、機械の輸出部門は引き続き高成長が見込まれる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×