ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

21世紀のB&Bはベッド&ブロードバンド、スイス観光賞発表

B6Bはベッド&ブロードバンド

スイス観光業界が、ユニークな戦略で観光客誘致に成功している国内のホテルや自治体などに送る「マイルストーン賞」が発表された。

今年のグランプリは、若いスノーボーダーをターゲットに、ブロードバンドインターネット・アクセスなどマルチメディア・エンターテインメントを完備したRiders Palaceホテルが受賞した。

21世紀のB&Bは、ベッド&ブレークファーストではなく「ベッド&ブロードバンド」。東部スキーリゾートLaaxのホテル、Riders Palaceのこのコンセプトが、チューリッヒ、ロンドン、ベルリンなど欧州各地のスノーボーダーに人気だ。朝食サービスを付けない代わりに24時間オープンのバーがある。全室ブロードバンドインターネット・アクセス可の5人部屋の料金は、スキーパス込みで1人1泊115スイスフラン。160スイスフランの部屋なら、DVDプレイヤー、プレイステーション、デジタルステレオ付きだ。ホテル内のクラブには世界トップクラスのDJが出演、アフタースキーも万全だ。

スイス観光協会のゴディー・キュンツィ氏は、29日ベルンで行われた表彰式で「スイス観光が将来の発展を目指すには、新たなマーケットの開発が必須だ。Riders Palaceホテルは、若い世代が求めているものを提供し、新しい市場の開拓という我々のゴールに見事に到達した。停滞気味のスイスのホテル業界にとってRiders Palaceの受賞が刺激となってくれる事を希望する。」と同ホテルへの授賞理由を述べた。一方、同ホテルオーナーのレト・グルトナー社長は「若い世代は宿泊施設に多くのお金をかけたがらない。スポーツやパーティーが目的だ。」と述べた。

次点には、ルツェルン観光局の市内の劇場、博物館、コンサートホールとの総合マーケティング協定「ルツェルン・カルチャー・パートナー」に贈られた。ルツェルンを訪れる観光客の大半は、有名な木製のチャペル橋やルツェルン湖のボート遊びが目的かもしれないが、ルツェルンには世界的なギャラリーや音楽祭が催される文化都市でもある。ルツェルン・カルチャー・パートナーは、「文化都市ルツェルン」としての世間の認識を高め、夏のハイシーズンに多くの観光客を呼び込もうという戦略だ。

さらに、インターラーケンのビクトリア・ユングフラウ・グランドホテル&スパを経営するエマニュエル、ロースバリー・ベルガー夫妻はLifetime Achievement賞を受賞した。また、特別賞はグラウビュンデン観光局が、国際山岳年の今年、数々の無名のアルプスの村落への観光を促進した事が評価され受賞した。

マイルストーン賞

マイルストーン賞は東部のスキーリゾートLaaxのRiders Palaceホテル。
次点はルツェルン・カルチャー・パートナー。
特別賞はグラウビュンデン観光局。

インフォボックス終わり


リンク

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×