Navigation

4月の失業者2000人以上減少

4月の失業率は1.7%(3月1.8%)、失業者数は63、032人(3月65、625人)で就労率が再び伸びた事が判明した。

このコンテンツは 2001/05/08 15:11

4月の失業率低下についてカントレード・プライベートバンクのエコノミスト、マルクス・アレンスパー氏は「スイス経済は高度成長を続けており、労働者不足の状況だ。失業率はさらに低下するだろう。」と語った。

が、ジュネーブ州だけは依然として失業率が高く4%(3月4.1%)だった。また、ジュネーブ州と並んで毎月高失業率ランキングに入っていた伊語州ティチーノでは、失業者数が500人以上減少し失業率は2.7%(前月比ー0.3%)になった。一方、失業率が最も低いのはウリ州で0.3%(3月0.5%)だった。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。