Navigation

桜香る首都ベルン

このコンテンツは 2017/03/28 18:00


ベルンでついにソメイヨシノが開花。ほんのりピンクがかった白い花びらが、丘の上からやさしい春を演出している。 このソメイヨシノは、1975年に奈良県の浦田善之さんからベルン市へ寄贈されたもので、バラ公園から旧市街へ続く小道に沿って100本植栽されており、道行く人たちに日本の春を届けている。 swissinfo.ch


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。