Navigation

フェデラー、バブリンカを負かし決勝進出

メルボルンで開催されているテニスの全豪オープンの男子シングルスで26日、スイスのロジャー・フェデラーが同じくスイスのスタン・バブリンカを負かし、決勝進出を決めた。フェデラーとバブリンカは、デビスカップ優勝と北京オリンピックの男子ダブルスで金メダルを分かち合った「同志」。 ひざの故障で半年休養し全豪オープンに備えたフェデラー。29日の決勝では、やはり手首の怪我で休養していたラファエル・ナダル、グリゴル・ディミトロフのいずれかと対戦することになる。 Reuters
このコンテンツは 2017/01/26 17:11


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。