Navigation

ルツェルン湖上を鉄道車両が移動

スイス中央部の4州をまたぐフィアヴァルトシュテッテ湖(ルツェルン湖)は、人気の観光名所の一つ。その湖畔にある標高約1130mのビュルゲンシュトック山を走行する、ビュルゲンシュトック鉄道の車両が一新される。 車両を製造したのはルツェルンの造船業者Shiptec。造船業者が鉄道車両を製造すること自体めずらしいが、平底ボートで鉄道車両が造船所から対岸の駅まで移動する光景もめったに目にすることはないだろう。ビュルゲンシュトック鉄道は、世界中のセレブに人気の高級リゾートへの主なアクセスに使われている。現在は、リゾート施設の改修工事のため一時運行を休止している。 Keystone/Alexandra Wey
このコンテンツは 2017/06/16 13:29


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。