Navigation

チューリヒ湖横断水泳大会、過去最多の参加者数を記録

スイスのチューリヒで5日、チューリヒ湖横断水泳大会が開催され、1万人以上が参加した。今年は過去最多の参加者数を記録した一方で、開催以来、初めての死亡事故が発生。死亡したのは66歳のスイス人男性。警察によると、他の参加者がぐったりとした男性を発見し、その後、救助隊による蘇生が試みられたがすでに手遅れの状態だったという。スタート地点から対岸のゴール地点までの距離は約1500m。同大会が最初に開催された1985年から現在までに、総計約9万9000人が参加した。 Keystone


このコンテンツは 2017/07/06 14:27


このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。