Navigation

Skiplink navigation

スイス西部で激しい雨、洪水も

ヴァレー(ヴァリス)州シオンでは大雨により道路が冠水した RTS-SWI

スイス西部一帯で6日、激しい雷雨が降った。一部地域では洪水・道路の冠水が発生、避難警報が出た。

このコンテンツは 2018/08/08 09:52
RTS/ds

スイスワインの生産地で知られるヴァレー(ヴァリス)州の州都シオンでは特に激しい雨が降り、ワインの貯蔵庫が浸水した。

フランス語圏のスイス公共放送(RTS)によると、市民は消防士の誘導で避難を余儀なくされた。警察には2時間の間に避難勧告の発令などを求める電話が千件以上あったという。

鉄道駅も激しい雨により浸水。シオンでは道路が冠水し、車が立ち往生した。

スイスとイタリアをつなぐアルプス越えの要所「グラン・サン・ベルナール峠」など主要幹線道路では、雨によって流されたがれきや石が散らばり、交通が混乱した。

外部リンクへ移動

スイス気象台(メテオスイス)によると、レマン湖ほとりのヴァレー州ル・ブヴレ/シャブレでは時速90キロメートル超(秒速25メートル)の強い風を観測。同じく湖畔にあるヴォー州プランジャンでは40ミリの雨が降った。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する