ナビゲーション

ナビゲーションへ

サブサイト

グローバルメニュー

農薬多国籍企業 中国化工集団が買収したシンジェンタに抗議

26日、バーゼルを拠点とする農薬大手シンジェンタの株主総会の外で、抗議をするグリンピース・バーゼルとマルチウォッチ・バーゼルの活動家。昨年、中国化工集団ケムチャイナによるシンジェンタの430億ドル(約4兆9450億円)の取引が発表された際にも、買収を抗議していた。スイスの多国籍企業の人権侵害を訴えるマルチウォッチによると、「シンジェンタの農薬は、多数の健康被害と深刻な環境被害に繋がる」という。

26日、バーゼルを拠点とする農薬大手シンジェンタの株主総会の外で、抗議をするグリンピース・バーゼルとマルチウォッチ・バーゼルの活動家。昨年、中国化工集団ケムチャイナによるシンジェンタの430億ドル(約4兆9450億円)の取引が発表された際にも、買収を抗議していた。スイスの多国籍企業の人権侵害を訴えるマルチウォッチによると、「シンジェンタの農薬は、多数の健康被害と深刻な環境被害に繋がる」という。

(Keystone)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。





swissinfo.ch/ts

×