Navigation

国別に見たスイスの宿泊数

スイスに宿泊する外国人のなかで、伝統的に最も多いのがドイツ人。しかし、2012年上半期ではドイツ人宿泊数は明らかに減少している。一方、他の外国人の宿泊数は伸びている。

このコンテンツは 2012/10/09 11:00

スイスで泊まる人が増えているのは、中国人、インド人、ロシア人、日本人、アラブ人だ。各州の宿泊数を比較してみると、全26州のうち増加したのはたった3州だけだった。

swissinfo.ch

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。