ホドラーの絵画に4.9億円

Sotherby's
このコンテンツは 2017/12/07 06:30

スイス人画家、フェルディナンド・ホドラー(1853~1918年)がトゥーン湖を描いた絵画が5日、オークションで430万フラン(約4億8800万円)で競り落とされた。

この日開催されたのはスイスに関連した美術品を集めたオークション。国際競売会社サザビーズによると、スイスの美術品単品としては3年ぶりの高値で、スイス美術品の今年の販売額は累計1300万フランとなった。

オークションにかけられたのはホドラーの「冬のシュトックホルン山脈とトゥーン湖(Thunersee mit Stockhornkette im Winter)」。ホドラーはスイスの最も有名な画家だ。2007年には「サン・プレから見たジュネーブ湖 ( Lac Léman vu de Saint -Prex )」が1090万フランで売られた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する