Navigation

ゴ・エ・ミヨ の「今年のシェフ」にジョヴァニーニ氏

ジョヴァニーニ氏は2016年1月に早世した前代ブノワ・ヴィオリエ氏の跡を継いで有名レストランを率いている Keystone

ローザンヌ郊外のクリシエールにある有名レストラン「ロテル・ド・ヴィル」。レストランを有名たらしめているシェフ、フランク・ジョヴァニーニ氏が仏レストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」スイス版で2018年の「今年のシェフ」に選ばれた。

このコンテンツは 2017/10/03 10:00

「フランク・ジョヴァニーニ氏はシンプルな生き方で過去の栄冠にも捕らわれない。その一方で成功の道を突き進み、しかもその歩みは非常に華やかだ」。ゴ・エ・ミヨの主任編集者、ウルス・ヘラー氏は2日の発表文でこう評した。
ロテル・ド・ヴィル氏はスイス版ゴ・エ・ミヨでスイスの高級レストランとして紹介される。ジョヴァニーニ氏はフレディ・ジラルデ氏、フィリップ・ロシャ氏、ブノワ・ヴィオリエ氏に続く4代目のシェフだ。

地元の食材を使った料理や高級なベジタリアンメニューは他のシェフを引き離し、表彰に繋がった。昨年、スイス版ゴ・エ・ミヨで20点満点中19点を獲得していた。

ジョヴァニーニ氏は43歳にして「優れた22人のコックをとりまとめている」とゴ・エ・ミヨは付け加える。レストランの店長、ブリジット・ヴィオリエ氏とともに、店を「活発に」引っ張っている。

この日、ジュネーブ近郊のレストラン「ラ・レザルヴ」の店長、フランス人ヴェルジニ・バッセロ氏も女性ジェフの年間トップに輝いた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。