Navigation

IMF、スイスのマクロ経済政策を評価

22日付けのIMF(国際通貨基金)リポートは、短期間で経済回復を果たしたスイスのマクロ経済政策を評価し、高度成長の後減速気味のスイス経済成長がさらに下降を加速した場合には、スイス国立銀行には利下げの余地があるとした。

このコンテンツは 2001/05/23 08:23

IMFは、2000年に経済成長率3.4%を記録した後の2001年のスイス経済成長率は2%と予測した。また、2001年スイスのインフレは平均1.4%前後に抑えられると見る。スイスのインフレ率が低いことに関してIMFは、3月スイス国立銀行(SNB)が3年ぶりに行った利下げを評価した。3月の利下げ以来SNBは金利を維持しているが、金融筋には早ければ来月にもさらに利下げがあるとの予測もある。

IMFは、90年代半ばの不況からインフレ急騰なしで経済回復と失業率低下を成し遂げたスイスのマクロ経済政策を評価し、「スイス経済の長期的成長に必要な構造改革へのチャレンジを期待する」とした。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?