Navigation

ハイキング客の投げ捨てごみ、牛の胃袋に

ペットボトル、アルミ缶、割れたガラス瓶。こうしたごみを誤って食べた牛は命を落とすこともある。

このコンテンツは 2012/09/12 11:00
swissinfo.ch

無分別にごみを草地に捨てる人が少なくないため、家畜をやむを得ず処分する農家が増えてきている。(SF/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。