Navigation

コストナー、ドビュッシーの「月の光」で夢のように舞う

このコンテンツは 2016/05/13 16:36

カロリーナ・コストナーは、ランビエールとブニアティシヴィリの3人で創作作品「ラ・ポエム」を作った。この2部のドビュッシーの「月の光」の曲は、恐らくカロリーナの表現の特質である優雅さ、純粋さ、繊細さにピタリと合うというので選ばれたのだろう。この曲で恋人を夢想するその姿は、とにかく美しい !(撮影&製作SRG SSR, RTS 編集・スイスインフォ)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。