Navigation

ランビエールの踊りとブニアティシヴィリのピアノ、コラボで燃焼

このコンテンツは 2016/05/13 16:39

アイスレジェンドで、一緒に創作作品「ポエム」の構想を練ってきたステファン・ランビエールとカティア・ブニアティシヴィリ。第3部では、愛に対する苦悩で自己破壊に向かうランビエールの荒々しい表現に応えて、ブニアティシヴィリのラヴェル弾く「ワルツ」の音がとどろいた。(撮影&製作SRG SSR, RTS 編集・スイスインフォ)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?