Navigation

訪れなかった流行

25年前、スイス政府は国内で増加傾向にあったエイズへの対策としてキャンペーンを開始。その後、連邦内務省保健局(BAG/OFSP)は総額8000万フラン(約71億円)をかけ、テレビやポスターで注意を呼びかけ続けている。

このコンテンツは 2012/11/30 11:00

スイスは、25年間絶えることなくエイズ防止キャンペーンを続けてきた唯一の国だと言われている。だが、現在のスイスのHIV感染者数は2万5000人で、人口比ではフランスやドイツよりも多い。フランスの感染者は推定15万人、ドイツでは6万7000人と推測されている。保健局はそれでも、このキャンペーンの成果は非常に大きかったとみている。
(ジュリー・ハント/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?