Navigation

クラスを静める犬

多動、内気、ストレスなどの問題をもつ小学生の助けに

このコンテンツは 2011/06/24 09:30

教室の中に犬がいると、子どもたちは静かになる。注意力が高まり、けんかも少なくなる。犬をなでるとストレスを減らすホルモン、オキシトシンの分泌が増え、試験前などの不安を抑えることもできる(swissinfo.ch/SFテレビ番組「アインシュタイン/Einstein)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。