Navigation

スイス人ジャーナリスト、脱サラ日本人男性の自宅を訪問

スイス人報道写真家のパトリック・ロールさんはある夜、東京の繁華街「ゴールデン街」へと繰り出す。出会ったのは、一風変わったバーのマスター松崎由郷(ゆうごう)さん。サラリーマン生活に終止符を打ち、バーのマスターとして独立した。

このコンテンツは 2018/01/28 08:30

ロールさんは松崎さんの自宅を訪問。オンラインショップでアメリカの古着販売も手掛ける松崎さんの古着の発送を手伝う。

(独語からの翻訳・小山千早)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。