日本xスイスでオシゴト交換 「スイス人の心の広さを感じた」

スイス・グラールス州の標高1700メートルに建つ山小屋レストラン「オルトシュトックハウス」の料理人2人と、日本・東京の寿司屋「廻り寿し 千寿 すしつね」の2人が1週間、職場を交換する。

このコンテンツは 2018/12/02 08:30

スイスチームの2人が次に挑戦するのは巻き寿司だ。上司の水戸部さんから降り注ぐ視線にプレッシャーを感じながらも、2人は何とかやり遂げる。一方スイスでは、日本チームの2人が上司のマヤさんにスイスドイツ語での注文の取り方を教わっているが…。

次回の配信は2018年12月9日。

(独語からの字幕翻訳・フュレマン直美 文・大野瑠衣子)

シリーズ「職場交換」:スイス公共放送(SRF)で昨年、スイスと外国の職場を交換するリアリティ番組「Jobtausch(職場交換)」の日本編が2話、放送された。番組では2人1組となったスイスと日本のチームが職場を交換。職業は同じだが、文化や言葉はもちろん、仕事内容や職場のルールが全く異なる職場で、交換先の上司に「一人前」と認めてもらうために奮闘する。スイスインフォでは日本編の全2話を20回(1回につき約3~5分)に分け、字幕付きで2018年8月5日から毎週日曜日にオンライン配信する。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する