Navigation

スキー場の陽の当たる側

小さな山村の誇り。太陽熱を利用した最先端のスキーリフト

このコンテンツは 2012/01/18 13:16

テンナ(Tenna) は、グラウビュンデン州のサフィエン谷(Safien Valley)にある小さな山の農村だ。住民数はわずか112人。大規模なリゾート地を好まない観光客が休暇を過ごすには格好の場所だ。グラウビュンデン州屈指の美しい風景を誇り、夏はハイキング、冬はスキーツアーが楽しめる。そして今、テンナでは世界初の太陽熱を利用したスキーリフトが作られている(ミケレ・アンディーナ、swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。