ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スキー場の陽の当たる側

小さな山村の誇り。太陽熱を利用した最先端のスキーリフト

テンナ(Tenna) は、グラウビュンデン州のサフィエン谷(Safien Valley)にある小さな山の農村だ。住民数はわずか112人。大規模なリゾート地を好まない観光客が休暇を過ごすには格好の場所だ。グラウビュンデン州屈指の美しい風景を誇り、夏はハイキング、冬はスキーツアーが楽しめる。そして今、テンナでは世界初の太陽熱を利用したスキーリフトが作られている(ミケレ・アンディーナ、swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。