Navigation

Skiplink navigation

多国間主義と外交の中心地ジュネーブ

国連の欧州本部があるスイス・ジュネーブは今年、国連創設75周年と前身の国際連盟創設100周年を記念している。

このコンテンツは 2020/10/24 06:00

国連が正式に誕生したのは1945年10月24日。同年6月26日にサンフランシスコで採択された国連憲章に、50カ国の代表が署名した。

国連本部はニューヨークに設定され、欧州本部はジュネーブのパレ・デ・ナシオンに設けられた。元は国際連盟の本部として建てられた建物で、1966年から国連ジュネーブ事務所として使われるようになった。

それ以降、ジュネーブは外交交渉の大舞台としての存在を築いてきた。この地に多くの国際機関が置かれ、国際会議が開かれている。それは1920年に国際連盟が本拠にジュネーブを選んだ「精神」が引き継がれているといえる。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場は+こちら+からアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する