Navigation

原子力発電所を閉鎖するための政策

福島第一原発事故を受け、スイス政府は2011年、段階的な脱原発を決定。原発のない未来への道筋を描いたエネルギー戦略の一部を今年の秋に初めて発表した。政府はこの戦略の中で、2035年までに現在のエネルギー消費の35%削減を目標に掲げた(スイス国営放送、スイスインフォ)

このコンテンツは 2012/11/21 11:00
swissinfo.ch

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。